こんにちは、あけです。

まずはご挨拶を。
この度、「つくばクラフトビアフェスト2013」の代表を務めさせていただくこととなりました、あけこと明田川です。あけたがわとよみます。ご挨拶が随分と遅れてしまってすみませんでした。
「つくばクラフトビアフェスト2012」は、皆様のご協力もあって盛況のうちに終わらせることができました。スタッフとして2012もお仕事をしていたのですが、お客様や出店者様とお話すると、皆様笑顔で、ああもうなんて素敵な時間だろう、と思わざるをえませんでした。
よく頑張ったね、大変だったでしょう、そういう労いのお言葉もちろん嬉しいです。何度も心が折れそうになったこともありました。そう言って頂けると、やりきった、という達成感が今でもやはりこみ上げます。
けれどやっぱり、
「楽しいイベントをありがとう!」
このお言葉が一番嬉しかったです。来年も来るからね、とか、楽しみにしているから、そのお言葉が何よりも私たちの努力を報いてくれたと思います。
その思いを受け、初心を忘れず、「つくばクラフトビアフェスト2013」の開催に向け、邁進してゆきたいと思います。新しいメンバーで、新しい色を載せつつ、2012の一体感、暖かな雰囲気を来年もお届けしたいと意気込んでおります。

書きたいことはまだあるので、ご挨拶はまた次の機会にもう一度正式にさせていただきます。
今は、何よりまず、この興奮を忘れないうちに、昨日の素敵な一夜についてブログを書きたい笑!

昨日私は、前代表のヒロとともに表参道にゆきました。
表参道のおしゃれな雰囲気に圧倒されながら、帽子をかぶってサングラスかけて遊んだり、うすはりのグラスに恋焦がれたり買い物を満喫したあと、本日の目的の場所その1へと。

表参道駅と言ったら、なんでしょう(n‘∀‘)η?
Picture


そう、Brimmer Brewing さんのBrimmer beer boxへ行ってきました^^
ここではなんとワンコインで、おいしいおいしいBrimmer Brewingさんのクラフトビールが飲めてしまいます。お安い・・・


今回頼んだのは、手前がポーター、奥がストロングペールエールです。
どちらもやっぱり味が濃くっておいしい!!
いつ飲んでもBrimmer brewingさんのビールは飲むととろけてしまいます。


しかもここ、テナントの隣が唐揚げ屋さんなんです。作り置きはせず、注文したら揚げたてを出してくれるのだそう。
美味しいビールを飲んでいて、となりから美味しそうな匂いがしたら、それはもう買ってしまいますよね・・・!

いっぱい歩いて少し疲れた体にビールとから揚げは染みます。
この時点で日中の分の体力は取り返したので、お次は、明日の分の体力を養いに行かなければならない・・・!

Picture


目的その2 というよりもメインです。
新橋にあるDRY-DOCKさんへ!
新橋の橋の下というところへ私は初めて行ったのですが、2階建てで綺麗なお店はとても雰囲気がいい!
扉を開けると温かな笑顔で迎え入れてくれました。本日はイベントがあるとのこと・・・ それが目当てなのです!


Picture


「BIG UP! Hideji beer 2012~ひで地ビールで肉を喰らう日~」

宮崎県にある醸造所さんが、大自然の恵みいっぱいの環境で作るひでじビール。商品名にもそれは表れています。

「太陽のラガー」 「森閑のペールエール」
「月のダークラガー」 「花のホワイトヴァイス」
などなど
昨日のイベントでは他にも金柑や橙、日向夏といった柑橘類を使ったラガーも飲むことができました!
さらには大会で金賞を受賞されている「穂倉金生」、一年熟成されることによって味に深みが増している「ゴールデンタイムエール」も頂けました。 なんて胸躍るラインナップ!

そしてイベント名が「肉を喰らう日」ということで。
クラフトビールとともに宮崎県の鶏!豚! いただきました^^

ちなみにこのイベントのポスターは「つくばクラフトビアフェスト」の一員であるとあさんが描いております(写真は違うのですが・・・)
ポスターを見ながら、一つ一つの絵に込められた意味を教えてもらいながら飲むビールは、ビールにある背景を知れて良いものですね。


Picture




写真は1杯目に頼んだ「太陽のラガー」!こちらも国内地ビールコンテストで金賞を受賞されている逸品です。

すごく爽やか!爽やかの一言に尽きます!
ぐびぐびと一気に飲み干してしまいたい欲求に駆られる、でもゆっくり味わいたくなるビールでした。ピルスナーらしいキリッとしたのどごしに、「おお!なるほど太陽!」と思わせるふわっとした香り。勉強不足と語彙不足できちんとお伝えできないのが残念です・・・


Picture

今度はお食事と共に移した一枚。手前は「だいだいラガー」です。
柑橘の香りがもう、すごい!まるでジュースかと思うくらいビール特有の苦味が少なく、酸味が効いてます。ビールって言わなければ気づかずにジュースだと思って飲んじゃう人もいるんじゃないかな、と思うくらいでした(笑)

そして食べ物は、どれも食べかけですが(笑)
ビール横に見るのは「肉巻きおにぎり」と「地鶏の炭火焼」です。
宮崎と言ったら、私は肉巻きおにぎりの印象が強いです。東国原さんの影響でしょうか、すごく推していた気がして。お肉が柔らかくタレの味がしっかりついている肉巻きおにぎりは味の濃いクラフトビールに全く負けてないです、美味しかったー!
肉巻きおにぎりのお肉に対し、炭火焼のお肉は、本当に歯ごたえがありました!噛めば噛むほど味が出る・・・というのはこういうことか!と思いました。添えられたキャベツに巻いて、ちょこっと柚子胡椒を添えて食べると絶品でした。

ビールの奥に見えるのは「チキン南蛮」です。
どこかフワッとしてる、という印象を受けるやらかい鶏肉のフライに、タルタルソースを添えるのはもはやずるいですよね笑
宮崎県の人は美味しいものを食べ過ぎてる!と、嫉妬したくなります笑

Picture




食レポ、慣れないとうまく表現できなくってダメですね・・・。
これからいろんなイベントにお邪魔してもっとビールを勉強して、うまく伝えられるようになりたいです。頑張らなくちゃ!

ともかくひたすらに楽しい一夜でした~♪
「ひでじビール祭り」はどうやら毎年開催されているようです。また来年も参加したい!お祭りでなくてもまたDRY-DOCKさんにお邪魔したい!

それではこの辺で失礼します^^
みなさまよい週末をっ!

 





Leave a Reply.