Picture
最近、めっきりと寒くなってまいりました。
暖房があまり得意ではないため着込んで凌いでいますが、そろそろ限界を感じます。

先日、「燻製・樽生会」を行いました。
この会の発端は、「AQベボリューション主催、Victory Brewing日本デビューお披露目会」でした。
(その模様はこちら  http://tsukubacraftbeerfest2012.weebly.com/2/post/2012/11/-aqvictory-brewing.html )

その際に、つくばビアフェスメンバーとの待ち合わせ場所にて、
「最近、燻製に興味があるんですよねー」
と何気なく発言したら、あれよあれよという間に
「新旧ビアフェスメンバーで樽生を囲み、
燻製をつまみ、交流できる会にしよう!」
となっていました。勢いのあるメンバーです。
さらにさらに、
「解放感のある野外で楽しみたい!」
「外ならバーベキューもやろう!」
などと、瞬く間に色々と楽しい感じになっていきます。

で、やってしまいました。

寒風吹き荒ぶ12月の空の下、燻製と樽生とバーベキューを囲む完全に怪しい集団です。
でも、こんなに楽しいこと、
なかなかできないですよ!
アナタもどうですか、実行委員!(勧誘)

Picture
まぁそれはともかく、食材のご紹介です。
燻製は、
イカ、タコ、真鱈白子、ホタテ、
牡蠣、サーモン自家製ベーコン

などです。お肉はバーベキューで普通に焼くので、海鮮中心です。

Picture
これらを、

おもむろにつまんだり、
炒めたり、
現地でスモークチーズを作ったり
焼きそばを焼いたり


していました。
燻製の評判も上々で、燻製係として安心しました。

Picture
そして、これらの食材に合わせるビールはこちら!
 
AQベボリューション様
(URL:  http://www.aqbevolution.com/ )
取扱いの、樽生!
アメリカの本当においしいビールを選んで輸入している、宇都宮の輸入業者様です。
色々飲ませていただいておりますが、どれも本当にビールに革命を起こすおいしさです!

今回は、実行委員の打ち上げの際に飲んで実行委員一同が
「忘れられない、もう一度飲みたいおいしさ」
と絶賛していた「Left Hand ブラックジャックポーター」
一樽購入させていただきました!

ところがなんと……届いてみたら二樽ありました!
ありがとうございます!
恐ろしいほどのご厚意に担当者しばらく震えていました。もう一樽は、「Epic ホッピュレント IPA」でした。
こちらは前回の「つくばクラフトビアフェスト」の際にもつながっており、召しあがった方もいらっしゃるのではないでしょうか。

「ブラックジャックポーター」は、黒色でコクがあるビールです。ダークチョコレートやエスプレッソに似た香ばしいフレーバーに、ホップのスパイシーさと草のような香りが奥行きを与え、深みのある香りです。
“この暗闇の中にどんな宝が潜んでいるか知る由もないでしょうが、このゲームをプレイしてみますか?(英語できない子による翻訳) とのメッセージを込めているそうです。
確かに納得!ついついこの濃色の液体から、いろんな素晴らしい香りを探してしまいます。
こういったビールはべたつく甘さのものも多いですが、これは口当たりがすっきりとしており、何杯も飲めてしまいます。
複雑さと飲みやすさ、両方備えているなんてすごい!

お次は、「ホッピュレント IPA」です。IPAといえば、アルコールが高く、苦く、ガツンとした香りが特徴のビールです。しかしこのビールは、適度な甘さや複雑なモルトの味わいや、花・草・柑橘など様々なホップの香りがあり、苦いだけでない味わいが魅力です。
名前の由来は、おそらく Opulent(豊富・豪華・華やか) と Hop を合わせて、Hopulent だろうと思います。
その名の通り、リッチでふくよかな味わいです。
豊かな香味が口と鼻で広がった後に、柔らかくも力強い苦味がくる、そんなビールだと思います。
季節・時期による原料の変化で味わいも変わっていくそうなので、自分好みのホッピュレント IPA を探す、なんてこともできそうです!

これらのビールの複雑な香味が、燻製のこれまた複雑な香味と合わさっておいしいんですよ。いやー、幸せでした。

Picture
さて、ちょっと熱が入ってしまいました。
さすがに日が落ちてからは外だと寒いので、二次会は某個人宅へ移動です。
運転代行さんに頑張っていただいた先で……

なんと、普通の個人宅に樽生ビールが!
こんなこともできてしまうのですね。
いやービアフェス実行委員会ってすごい(二回目)。

そんなこんなで、二次会でもたらふく食べて飲んで楽しんだのでした。


さて、冒頭で、「プライベートな会なのに樽生を外で飲むなんて、こんなことなかなかできない」と言いましたが……。
ウソでした。できます。
樽生ビールを仲間内で購入して飲むことは、できます!
(ここ大事)

我々以外にも、バーベキューで樽を購入した方もいらっしゃるようです。
興味のある方は、ぜひAQベボリューション(URL:  http://www.aqbevolution.com/ )までお気軽にお尋ねくださいませ。

最後になりますが、AQベボリューション様には大変お世話になりました。突然の無茶なお願いに快く対応してくださり、頭があがりません。次のビアフェスでも、ぜひご一緒に盛り上げていければと思います。

また、前回ビアフェスでボランティアスタッフとしてご活躍いただいた大澤さんにも様々なご相談に乗っていただき、
本当に感謝しております。

今回も様々な方にご協力いただきましたが、
来年の五月にはもっともっと多くの方のご協力をいただき、もっともっと楽しい会を開催します。
メンバー同士の結束とビールへの愛を深め、頑張ってまいります!

 


09/29/2013 4:39pm

Anyone know where I can find more information?

Reply



Leave a Reply.