宴会

12/14/2012

0 Comments

 
こんにちは、私です。あ、ちゃぼっていいます。今、卒論しています。先日は代表の感動的なブログでしたね。私も今日は今まで散々ビアフェスについて語った一人(今までブログ,twitter,facebookの「中の人」やってました)として、blog書いとこうと思いますよ。それで答える問いは前回のブログに出ました
「どんなビアフェスにしたいの?」
という問いですよ。この問いに答えるためには、私なりの酒のphilosophyを語った方がいいんじゃないですかね、というわけで酒について語ります。はじまりはじまり。
「私は何のために酒を飲むのか?」
 色々な人がいるとおもうんですよ。ホントに。ストレス解消だったり、好きでもないのに付き合いだったり。私はそれがダメとは言わないですし、好きになれとも、今この場ではいいません。人それぞれの付き合い方があっていいと思いますよ。
 そこで私の答えはですね、「酒を飲んでいると楽しい」からです。味わって飲むのなんて最近のことです。楽しいから飲んでます。香りが強いとか、ホップがどうちゃらとか言ってますけど、結局は酔うのが楽しいんです。すげー楽しい。

「じゃあなんで楽しいんだろう?」
 そんなふうに考えてみると、やっぱなかなか普段言えないことを言ったり聞いたり、自分の根っこにあるものをさらけ出したり、明日の課題とか授業とか卒論とか卒論とか卒論とかを忘れることができるから、自分を絡めとる不安や焦り、悲しみから解放してくれるから楽しいんだなぁって感じます。

「そんなこと考えながら飲んでるの?」
飲んでません。私はその時は思うままに飲みます。セクハラすることもありますし、言っちゃいけない秘密も言っちゃったりします。後悔もしますけど、まぁその時はめちゃくちゃ楽しいんですよね。

私はそんな風に皆さんに飲んで欲しいです。飲んで歌いたくなった人は歌えばいいし、語りたくなった人は語ればいいし、泣きたくなった人は泣けばいいんだと思います。そんな「その日だけはなんでもオッケー!」な、「宴会」であってほしいなぁって思います。

日本ってパーティーとかクラブの習慣ないですよねぇ。それってすごいもったいないなって思います。人種・文化・経歴関係なく飲んで歌って騒ぐって本当にものすごい快感です。その為にがんばろう!って思えますし、生きる活力になります。そんな風に、自分をさらけ出していける非日常の飲み会である「宴会」が私の望んでいるビアフェスの姿です。

とはいえ、これってビアフェスじゃなくてもいいんですよね。これは個人的な私の願い。ビアフェス実行委員としての私はもっと別の願いがあります。

それは、もっとお酒に「こだわり」を持ってほしいことです。私たち日本人はどうしても、周りがしていることをしたがるので、いつも飲んでいるものを飲みたくなってしまいます。ビールが好きになれない人も、最初から美味しくないビールを飲んでいればそうだと思うのです。
私は前回のビアフェスを通じビールを造っている人たちの「こだわり」を見てきました。それ以来、同じビールでもやはり味は違います。知識がビールをおいしくしてくれるのです。それって、普段の生活に深みがでることだなぁって思います。

学園都市つくばだからこそ、ビールについて学ぶ場でありたいと思います。このビールについて知る経験がクラフトビールを購入することに繋がるのもいいですけど、ワインだったり日本酒だったり、自分にとって美味しい飲み方や美味しい銘柄を探すキッカケにして欲しいと思います。
例えばフルーツビールを飲んで美味しいって人は、今度はサングリア飲んだって良いわけですよ。たとえ悪いですけどww まぁでもそんなわけです。こだわりを持ってほしいです。その方が人生楽しい。何かを「知っている」ことは、もっともっと人生楽しくなります!

卒論時期のせいでなんだか普段より硬い文章になっちまいやした( ´∀`)すません( ´∀`)

それでは卒論後においしいビールが飲めるようがんばります。

ちゃぼでした。。
 





Leave a Reply.