Picture
なぜこのイベントをやるのか。
このイベントで何を伝えたいのか。

突き詰める作業は大変。
最初は思いつきではじまって、でも今はたくさんの人が関わってくれるようになって。
いろんな人がいるぶん、イベントにかける想いも人それぞれです。
だからこそ、芯となる「もの」が必要で、それを作るのが自分の役割だと思います。
自分は何をしたいんだろうか。

今日、デザイナーさんとして連絡をくれたとあさんと話して、考えさせられました。

「なにをデザインするにしても、そこに意味が無いと強いものは作れない」

それはイベントにとっても同じことだと思います。
ただ楽しいだけのイベントでは一時的なもので終わってしまう。

これからつくばでこのイベントを続けていくためには、
このイベント自体に意味を持たせなくてはなりません。


僕はこのイベントでたくさんの人にビールを好きになってもらいたいと思っています。
今まで飲んだこと無いビールと出逢ってほしいです。
そしてビール自体をもっと知り、楽しんでもらいたいです。

だから、僕はこのイベントで「作り手の想い」を伝えていきたいです。
なぜこのビールがつくられたのか。どんな想いで作られたのか。


「作り手の想いを知ることができたら、ビールをもっと好きになるかもしれない。」

とあさんが言ってくれました。

本当に、その通りだと思います。
僕自身も、そんなにビールのこと詳しくないです。

もっといろいろ知りたい!


「作り手の想いと、飲む人がつながるイベント」
そんなイベントを作っていきたいです!

とあさん、ありがとうございました!
これからもよろしくお願いします!


とあさんから素敵な自作コースターいただきました^^ありがとうございます!→



とあさんのHP >>> 「SOU」 http://sou.zeze.jp/

 


Comments




Leave a Reply